アマチュアアスリートの為の食事サポート

フットサル競技のジュニアアスリートへのサポート依頼を頂きました

こんにちは。
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


ランナーの栄養指導だけではなく、ジュニアアスリートへの栄養指導も行っています。
これまでにも、地域型スポーツクラブやサッカークラブ、ハンドボールチームや個人依頼も行って来ました。中には、全国大会出場チームやや日本代表選手もいました。

かてるカラダつくり 食とコンディショニングセミナーを開催しました。



Jr.アスリートの為の栄養セミナーを開催しました。



Jr.アスリートの栄養サポートを行いました。


今回のはフットサルに励む中学生男子の栄養指導を行う予定です。


サポートの内容は、
●予測身長の算出
●成長期の栄養
●試合前後の食事や試合当日のお弁当
●補給食やプロテインの活用方法

等、競技別、目標や目的に応じて栄養指導を行います。

DSC_0130






昨年の夏に「子供の身長を伸ばしたいが食が細くて心配、でもチアダンスを行っているので体型は維持したい」と依頼があったお母様から
「新学年になって身長が伸びました。食べることもにも興味が出てきました」と嬉しい報告を頂きました。
スタイルを維持しながら身長を伸ばすって、正直アドバイスする側も実行するお子様も難しいんですよね。でも、食べるポイントをしっかり押さえ、筋肉量を増やしていけば身長は伸びるんです。
何のために?何を食べるのかは競技によって様々ですが、お子さんが小さいうちから食と栄養の知識を学べば自分に必要な物は何かを選択する力が身につくと思います。
スポーツ合宿に親がついていくわけにもいかないし、親元離れたら自分で用意しなくちゃいけませんしね。
それと、親の言う事って何故か聞かないんですよね(笑)同じ事を言ってるのに!笑笑
意外に専門家が言った方が聞くパターンって多いんです。実感してます。




私が子供時代に栄養に知識のある方が近くに居たら、もしかしたらもっと頑張れたかも!?と言う思いで始めたジュニアアスリートへの栄養指導です。頑張るジュニアアスリートやご両親のお力になれたら良いなあと思います。




「今日のだんごちゃん」
私のスリッパがお気に入り。返してもらおうとしたら手を噛まれました😅

DSC_0115