アマチュアアスリートの為の食事サポート

週の初めは調理の仕込み。このひと手間が毎日の料理の時短になります

こんにちは!
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


仕事がお休みの月曜日は、食品の大量の仕込みをします。
仕込みに2時間弱位かかりますが、これをやっておくと毎日の調理の手軽さと時短になりますので是非お勧めです。




①野菜の下茹で&お弁当に入れる「味玉」&サラダに使用する茹で卵作り

お弁当の卵焼きを作るのは時間もかかるし、面倒なので我が家は味玉で代用。

味玉のつけ汁は、麺つゆと醤油です。1週間分を仕込みます。日を増すごとに味が染みてきて美味しいですよ。




②ぬか漬け(きゅうり)&浅漬け仕込み(長芋、小茄子)





③出汁に使用する大量の昆布を・・・

切って切って・・・

直ぐに使えるように瓶詰・・・切り過ぎて手が痛い(´;ω;`)ウゥゥ
朝、水の入った鍋に昆布1枚ポンと入れて味噌汁の出汁を取ります。夏は鍋ごと冷蔵庫に入れてね。





④鶏ハムの仕込み。2日寝かし、鶏ハムを作る時に出たスープは卵スープに。鶏ハムはサラダのトッピングや、きゅうりとマヨネーズソースと柚子胡椒で和えたり。チャーハンの具材にも。





⑤肉もあらかじめ使用する分だけカットして小分けに。下味もつけておく。その週に使用する肉を一斉に切っておくと、その都度まな板を洗う手間が省けます。





⑥毎日、使用するレモンやフルーツもカット





⑦自家製のなめ茸作り。卵焼きの具材に。冷奴のトッピングに。

よぉぉおし!今週もこの作業のおかげで楽に食事の準備が出来る!!




「今日のだんごちゃん」
眠い・・・眠い・・・

眠い!!