アマチュアアスリートの為の食事サポート

成長期の息子、ごはんの量が増量!ただいま食事トレーニング継続中

こんにちは
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


反抗期真っ只中の息子は最近食事の回数と食べる量が驚くほど増えてきました。
1日の食事の回数は多い時には何と5回!!


朝、昼(お弁当)、サッカーのトレーニング前の補食、夕飯、夜食と「お腹壊すんじゃないか?」と心配するくらいよく食べます。


食べ過ぎによる肥満が気になりますが、現在身長168cm、体重56kgで体重、身長共に平均値であまり心配しなくて良さそうです。きっと今が食べ盛りで成長期なんだわ。そういえば私もトレーニングに励んでいた小学校5年生~中1くらい(この時に身長が伸びた)の時期は1日5食くらい食べていたことを思い出しました。この時はどんだけ食べても太らなかったのに・・・




中学3年生になり、お弁当箱を新調して約800ml入るものに変えたのですが、「ごはんの量が足りない」と言い出したため最近では白ごはんからおにぎりに変更しました





おかずも高校2年生の娘のものと比べると・・・





試しにおにぎりを計ってみました

約430g・・・米1合強・・・ww



ごはんの量、足りてますか?

「身長を伸ばしたいのだけど、なかなか大きく成らない・・・」
とご相談に来られるご家庭のお子さんの食事内容を確認すると、圧倒的にご飯の量が足りないケースがよくあります。ご両親の中にはたんぱく質は摂取目標よりも摂っているのに、「ごはんは太るから」との思い込みで控えている場合があります。

身長を伸ばしたい!筋力upしたいならご飯をしっかり食べよう!

活動エネルギー源である主食のごはん(炭水化物)が不足すると、緊急手当てに体内の筋肉(たんぱく質)をエネルギー源として使ってしまいます。トレーニングで鍛えているのになかなか筋肉量が増えない、それどころか筋肉が痩せていく原因になってしまいます。また、身長が伸びない事にも影響します。
まずはトレーニングで消費するエネルギーをごはんでしっかり補給することが大切です。
スポーツに励む中学生男子は1回の食事で丼ぶり1杯分(ごはん300g)の摂取が理想です。



ただのおにぎりではなく「たんぱく質おにぎり」


我が家のおにぎりは、鮭フレーク&枝豆が入っております。枝豆は冷凍のもので簡単に準備できますし、塩気もあるので、あえておにぎりの塩は加えておりません。枝豆の食感も良く、鮭と合わせてたんぱく質も摂取できるのでスポーツに励むJr.アスリートにおすすめです。トレーニング前後の補食にもおすすめなので是非作ってみてください。
写真奥のおにぎりは、梅干しと青シソを入れました。暑い日の塩分補給と腐敗防止に。
お子さんが野球をやっているお母様から
「教えて頂いた枝豆のたんぱく質おにぎりを子供が大好きでよく食べてくれてます」とご報告がありました。美味しく食べる事も重要ですね。嬉しいご報告をありがとうございました😌



成長期!まずはご飯をしっかり食べよう!食べる事もトレーニングの1つ
ご一読ありがとうございました。




「今日のだんごちゃん」

猫草を食べに行きたいんですけど・・・
雨の音が怖くて外に出られません😿
猫草まで1mもないのに・・・ビビりですwww