アマチュアアスリートの為の食事サポート

40代主婦ランナーが高地トレーニングに行ってみた❗~vol.3 クロスカントリー30㎞走完走?前半篇~

こんにちは!アスリートフードマイスターの川村千尋です。




8月24(土)~8月25(日)まで「ランニングクラブRunfeetサマーキャンプin御嶽」へ、スタッフ兼ランナーとして参加して参りました。
今回のお話は、トレーニング内容や高地ならではの体調、合宿所周辺の環境や設備等を私個人の感想や実体験を交えながら、来年の合宿へ参加される方や私の備忘録として読んで下さると有難いです✨




2日目は、各自早朝自主トレーニングから始まります。
AM6:00過ぎにブルートラックへ向かう途中には可愛い子狐を目撃し、時々ものすごいスピードで下りを走ってくる青山学院大学生を数人みながら、





もしや?青山学院大学生の朝トレーニングを見られる?と期待しつつウォーキング。
すでに朝トレーニングを終えたランニングクラブの会員さんからは
「青学生が走ってたよー❤️」と情報が😍
急いでブルートラックへ向かうが…





数人しか居なーい!もう既に青学生の朝トレーニング終わってた~😱
ロッジに戻る道でのお猿さんの鳴き声が虚しく聞こえた😭




ロッジに戻ると朝食



この日のメニューは
●ごはん
●麩のお吸い物
●鶏ささみのスクランブルエッグ
●焼きサバ
●レンコンの梅肉和え
●生野菜サラダ
●納豆
●海苔
●ヨーグルト
●牛乳
ロッチの食事はなかなか美味しく、理想的なアスリートフード。朝食でこの種類、ボリューム。勉強になるわー👍


ランニングクラブの皆さんもちゃんと食べたかな?
密かにチェック!



過去の合宿では、食事を摂れるランナーとそうでないランナーでは、クロスカントリーを走破出来るか?出来ないか?にも直結してるんです。
準高地ならではだと思うんですけど、お腹が終始ゴロゴロ、胃腸が膨張しているような膨満感と言うのか。人によっては下痢や便秘になったりガスが貯まりやすくなったりします。
他にも、寝不足だったり、貧血持ちの方は呼吸が体内に入りにくく疲労感が直ぐに来たり。
偏頭痛持ちのかたも頭痛が出やすいようです。


食べなきゃ走れないから私はご飯をちゃっかり2膳頂きました。
準高地に来ても食欲には影響しない自分の胃腸の強さに驚き、有り難くも思います。




ただ、朝食を食べるのが遅かった!そして、食べ過ぎだったかも…。
ちょっと、失敗したな…-W-Wと感じつつ、
「今年こそは30㎞走破する❗」という決意のもとスタートするのでした❗
青学生が走りに来るのを期待しながら…(不純)


次回のお話は、いよいよメイントレーニング
「クロスカントリー30㎞走破?」
クロスカントリーを走破するために、朝食を食べ過ぎてしまったわたくし。満腹のまま走れるのか?
そして、準高地ならではのいろんな壁が私の決意を邪魔をするのでした。

40代主婦ランナーが高地トレーニングに行ってみた❗~vol.4クロスカントリー30㎞走破?後編~


本日もご一読ありがとうございました。