アマチュアアスリートの為の食事サポート

サザエさん、お魚くわえた野良猫を探しに揖斐川へやって来た~Vol.2~

こんにちは。
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


2019年11月10日、揖斐川マラソンを走ってきました。
今回のお話は、スタート編。
前回のお話はこちらです↓

サザエさん、お魚くわえた野良猫探しに揖斐川へやって来た❗~Vol.1~





危うくハレンチサザエさん❗

揖斐川マラソンへ到着すると直ぐに更衣室へ。
サザエさんで走ると決めたものの、初めての本気仮装はやっぱり少し恥ずかしい😣けれど、走るためのユニフォームはこれしか持参してない❗走るしかない!と覚悟を決めて、サザエさんに変身したものの、気合いを入れすぎてスカートの下にランパンを履き忘れる😲
危うくパンチラ、ハレンチサザエさんになるところだった😅



狙うはお茶目大賞!

揖斐川マラソンは公認レースの大会では珍しく仮装が公に認められていて、「お茶目大賞」というイベントもあります。





「私が狙うのは記録ではなく記憶、みんなの心に残るお茶目大賞❗」
当然、サザエさんもエントリーしたのでした。




スタート前、町の小さな子供たちから「サザエさん、一緒に写真を撮ってください❗」と早くもファン1号が来てくれた!この時には、もう既に恥ずかしさもどこへやら。
こうなったら、徹底的にサザエさんだー!



(写真は友人のお子さんとゴール後に)




スタート位置には、既に多くのランナーが並んでます。





私は友人と共にランナーを掻き分け、Sブロックのスタート位置へ進みます❗どこからか…ゼッケンを見たランナーの声が…
「えっ( ̄□ ̄;)!!サザエさん速いんだ!」
「サザエさん、そこそこ速いよ❤」とニンマリ😁答える。やっぱり、Sブロックには本気ランナーばかりで仮装ランナーなんて居ない❗これは、ふざけて走ったら本気ランナーに怒られるパターン(記録を狙うランナーにとって、ゆっくり走られるとご迷惑になる場合があります。)な・の・で
号砲が鳴ったら本気で走りました❗10㎞地点まで。
本気で走ったら、スカートヒラヒラ〰️!良かった〰️❤️ランパン忘れないで😆
本気で走っても、沿道からは
「あっ!サザエさん❗頑張って👊😆🎵」って聞こえる!声援に答えて手を振る✋
楽しい、楽しいサザエさん珍道中が始まった〰️🎶💃


                  つづく

次回のお話はこちらです↓

サザエさん、お魚くわえた野良猫探しに揖斐川へやって来た❗~Vol.3~


本日もご一読ありがとうございました。