アマチュアアスリートの為の食事サポート

サザエさん、お魚くわえた野良猫探しに揖斐川へやって来た❗~Vol.3~

こんにちは。
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


本日のお話はいよいよサザエさんが揖斐川マラソンを爆走(爆笑)するお話です。
前回のお話はこちらです↓

サザエさん、お魚くわえた野良猫を探しに揖斐川へやって来た~Vol.2~

サザエさんで仮装しながらも、本気で走っているランナーの邪魔になってはいけないと思い、スタートから10㎞までは本気で走ったサザエさん。
追い越すランナーから後ろ姿だけを見たらしく
「メイドさんですか?」と声を掛けられるが素早く訂正!
「サザエでございまーす🎵」


沿道のおじいちゃん、おばあちゃん、小さいお子さん、ボランティアの中高生からも
「サザエさん頑張って!」と声が続く!サザエさんは国民的愛されキャラだわ。


揖斐川マラソンと言えば豊かな自然





最大の魅力は豊富なエイド(給食)と途切れない応援。





私の第2目標の「全エイド、全制覇」は、20㎞過ぎから始まった!


先着3500のジビエ肉のステーキ


先着順のご褒美なので1人1個は暗黙のルールのはずが…
ボランティアさんが
「サザエさん、こっちも食べてー❗」と差し出すが、暗黙のルールに従い1個で我慢😣
臭みはなく、柔らかくて美味しかった〰️❤️




揖斐のお茶でしばしまったり(*´ω`)












その後も続く様々な給食











私設エイド  手作りのキュウリの浅漬け。汗をかいた体に美味しかったです。





シャインマスカットも!







「サザエさん、ゼリー開けてあげるよ!



「サザエさんいくつなの?」の問いにも
「24歳!!」徹底してサザエさん!




音楽でランナーを応援してくれる地元の方々の演奏を聴いていたら・・・
演奏終了と共に
「キャー!サザエさん!!」・・・と叫ばれる!



マイク入ってますっ!
その声に先を走るランナーが「えっ!サザエさん!?」大勢振り返る!




歴代の名古屋ウィメンズマラソンのT-シャツを着た応援団の皆さん、可愛い



日陰で寒かったと思いますが、元気をたくさん頂きました。ありがとうございました。




そろそろ子供たちの大応援団に迎えられるのでトイレに入り髪形を整える、そこは男女共同トイレ。鏡越しに目が合う男性ランナーがびっくりΣ( ̄□ ̄|||)
「サザエさんでございまーす( ;∀;)」これしか言えなかった・・・



炭酸ステーション

 

揖斐川名物「スイーツステーション」

 

 

 

ボランティアさんの胸にはランナーへの応援メッセージが書いてます

 

 

「サザエさん、これ食べて~」と笑顔で振舞うボランティアさん。

けれど・・・さんざん食べて、もうこの時点でお腹いっぱい。

 

 

 

 

次回は、お腹もイーブンペースを心掛けよう。

ランナーの為のシャワーも、髪形が崩れるのでパス!

 

残り5kmは、子供たちの応援とじゃんけんを楽しみながら、

走る調律師レオさん演奏のサザエさんのテーマ曲の応援に背中を押され(レオさん、演奏ありがとうございました。次回はレオさんの演奏の隣で歌いますwww)

いよいよ残り100m、ゴールの花道へ差し掛かると1人1人名前を読み上げてくれます。

「川村千尋さん、間もなくゴールです!」のあと直ぐに

「サザエさん!間もなくゴールです!」何とも粋な計らい(o^―^o)

沿道からも

「サザエさん、お帰り~」と温かく迎えてもらえました。

記録証の発行手続きをしてくれた真面目そうな高校生男子が

「川村千尋さんですね」と確認。

「はい!でも本当の名前はサザエですけどね~」真面目高校生も「ぷっ」と吹き出すwww

 

記念撮影も本来ならフィニッシャータオルを自身で持つのですが・・・無理やりお姉さんに持ってもらいじゃんけんプレートは離さない

 

目標だった「お茶目大賞」は、あまりのクオリティーの高さに完敗でした!残念!

 

硬派なコースにも関わらず毎年直ぐに定員に達するのか?それは・・・

豊富なエイドステーション、雄大な景色、途切れない応援、町中を上げてランナーを迎えるおもてなし、小さなお子さんから中高生が関わる運営どれをとっても素晴らしく、人気の理由がとてもよくわかりました。

さらに揖斐川マラソンをまた走りたい!と思わせる事が大会終了後1ヵ月を過ぎた頃にそれは起きた!

なんと・・・

完走証には自身のゴールシーン!この計らいは、他のマラソン大会ではほぼ無く(知ってる限り)

小中学生の手紙まで添えてありました。






子供たちの声は





「最後まで走っている姿に感動した」


「頑張って下さいと声をかけたらありがとうと言ってもらえて嬉しかった」


「大人になったら自分も走ってみたい!」


「ジャスミンやアンパンマン、ピカチュウの仮装で走っている人がいて楽しかった」  (。´・ω・)ん?


「スパイダーマンとハイタッチ出来て楽しかった」


んんん?サザエさんは?子供たち!サザエさんをわすれてるよー!!!




子供たちの声にサザエさんは一切触れられず・・・
「記録より記憶に残る走り」はできなったみたい・・・😢
こうなったら来年リベンジだあ!


あなたの街でサザエさんが走るかも・・・