アマチュアアスリートの為の食事サポート

牛乳嫌いな娘との仁義なき戦い~Vol.4~日本人は常にカルシウム不足!

こんにちは!
アスリートフードマイスターの川村千尋です。




高校2年生、陸上部に所属する娘は牛乳が大嫌い!その牛乳を飲め!と強要する母である
私も
実は乳糖不耐性で牛乳が体に合いません。
でも摂らなきゃいけないカルシウム。



カルシウムは1日どの位摂取するの?


国民栄養・栄養調査によるとカルシウムの摂取量はどの世代も基準値に満たさないとか。
カルシウムの1日の推奨量は
<男性>
18~29歳800mg
30~49歳650㎎
50歳以上で700mg



<女性>
18歳以上650mg(妊娠・授乳期は+300~500mg)





8~18歳の年代は600~800mgといわれていますが、スポーツに励むJr.アスリート世代は、+200mgの摂取が望ましいです。この量を牛乳に例えると200ccのコップで約5杯くらい・・・私・・・お腹壊しちゃうわ(;・∀・)



カルシウムが不足すると・・・

カルシウムは骨や歯の形成に欠かせないミネラルです。骨の成長に欠かせない栄養素ということは、Jr.アスリート世代に絶対不可欠。身長を伸ばすためには摂取すべき!!
不足すると
●骨粗しょう症になりやすい(血液中のカルシウムが不足すると骨からカルシウムを供給するからいつの間にか骨がスカスカ状態)
●イライラしやすい←うちの娘www(神経伝達をコントロールしているため)
●実は心臓の筋肉も動かしている
●動脈硬化が進行しやすい

などの症状がでてきます。
ちなみに過剰に摂取しても腎臓でろ過されて尿と一緒に排出されます。
なので・・・
「摂り過ぎを気にするよりも摂りなさすぎを気にして!むしろ、日本人は常にカルシウム不足だし!」と言いたいです!




身長を伸ばすためにはもちろん、将来の健康の為にも子供だけでなくどの世代も軽かったは必要なのです。お子さんだけではなく、ご家族皆さんカルシウム摂れてますか?
本日もご一読ありがとうございました。




「今日のだんごちゃん」
なんでも臭いをかぎます。今回は草餅。でも、人間の食べ物は口にしません