アマチュアアスリートの為の食事サポート

牛乳嫌いな娘との仁義なき戦い❗~Vol.2牛乳にこだわる理由~

こんにちは。
アスリートフードマイスターの川村千尋です。




牛乳嫌いな娘と毎日バトルを繰り返してる我が家ですが、私が牛乳を飲むことにこだわるのには理由があります。





私は4人姉妹+弟1人の5人姉弟なのですが、私以外の姉妹はみんな身長が高く160cm以上。私はというと…154㎝…小さいんです
幼い頃からよく食べて好き嫌いなく何でも食べていたのですが、唯一食べられないのが牛乳でした。
朝食には、ホットミルクがいつも用意されていても全く飲まず。学校給食の牛乳は一気飲み!
土曜日に学校があった頃、私にとっては地獄の「土曜牛乳」。何で下校前に給食飲まなきゃいけないの!!?



乳アレルギーは無いんです。でも、牛乳を飲むと…

実は幼い頃から現在も牛乳を飲むとお腹がゴロゴロ緩くなります。牛乳を使用した料理やヨーグルト、チーズを食べても体調に変化はないので乳アレルギーではないと思います。医療機関で検査をしたわけではないので自己判断になりますが、たぶん「乳糖不耐症」だと思われます。牛乳の中に含まれる乳糖が体内で上手く処理できなくて下痢や腹痛を引き起こしてしまうらしく、日本人の4人に1人くらい居るらしいです。ヨーグルトやチーズは製造行程でこの乳糖がなくなるので大丈夫みたいです。
なので幼い頃から牛乳は全く飲まず来たため、身長が伸びなかったのかな?それが直接の原因とは言えませんが一因にはなってると思います。なんせ、本当に牛乳を飲まずにきたのですから。もちろん、身長を伸ばすために牛乳からのカルシウムだけでなく、他の栄養素も大事ですし、カルシウム摂取には牛乳だけにこだわる必要は全くないとも思ってます。現在ではアレルギーの問題も含めてカルシウム摂取はサプリメントの方が良いのでは?というご意見もあります。ただ、牛乳でのカルシウム摂取法は、一番簡単で手っ取り早く、牛乳200ml=カルシウム約200mgに換算できるので摂取量が目で見てわかるという便利さもあります。




身長が低い私は子供たちには大きく育って欲しいと願ってますが、実はそれだけが理由ではありません。
そして、今でも牛乳が体に合わない私は何故か骨密度は高いという。
その続きはこちらから↓

牛乳嫌いな娘との仁義なき戦い~Vol.3骨密度を高めるのは10代の早いうちに~


ご一読ありがとうございました。




「きょうのだんごちゃん」

この無防備な寝姿にいやされます