アマチュアアスリートの為の食事サポート

Jr.アスリートのおやつに❗芋餅のススメ

こんにちは。
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


2019年12月末にランニングクラブRunfeetで30㎞走を行いました。スタッフとして参加した私の役割はランナーの給食係。給食と言っても学校みたいにエプロンを着けて配膳するのではなく、ランナーが走りながら食べられる物を提供する場なんです。
走っていると、体の中のエネルギーを消耗し、低血糖や脱水を起こし走り続けることが困難な事になる可能性があります。
なので、走りながらもエネルギーとなるものを補給しなければなりません。車がガス欠を防ぐためにガソリンを給油するみたいなものです。


主に持久系や長時間のスポーツに有効となります。
マラソンはもちろん、テニスやサッカー等があげられますが、記憶に新しいところだとカーリング女子が休憩中に行っていたモグモグタイムと言えば分かりやすいと思います。主に糖質を補給するのが一般的です。


ランニングクラブRunfeetで提供した給食もエネルギー源の糖質を中心に考えて





●チョコレート
●バナナ
●みかん
●ブドウ
●リンゴ(糖質は少ないが甘いものばかりだと飽きるので)
●安納芋
●パイナップル
●パウンドケーキ
等を用意しました。
中でも好評頂いたのが【芋餅】です。





実は私の手作りでして、我が家で子供のおやつとしてサッカー息子のトレーニング前に食べさせていたものです。芋は糖質ですし、腹持ちが良くて消化の良い餅と合わせてエネルギー補給にオススメです。


とても簡単なので皆さんもお試し下さいね
レシピはこちらから↓

Jr.アスリートのおやつにおススメ!芋餅レシピ






今日のだんごちゃん
爆睡・・・