アマチュアアスリートの為の食事サポート

Jr.アスリートのおやつにおススメ!芋餅レシピ

こんにちは!
アスリートフードマイスターの川村千尋です。


子どものおやつにおススメの「芋餅」のレシピです。


お餅は消化が良いのに腹持ちが良い!
元マラソンランナーで金メダリストの高橋尚子さんもトレーニング前によく食べていたとか・・・


私もマラソン大会当日の朝食にお餅を入れた「力うどん」をたべております。
餅は胃にもたれないので走る前はとてもおすすめです。


餅はごはんと同じ糖質が含まれますので、走る前のエネルギー源としておすすめです。ただし、お芋は食物繊維も豊富に含みお腹の張りの原因となる可能性がありますので、大事な試合前の摂取はなるべく避けてください。


「安納芋の芋餅」
【材料】

●安納芋3個(さつまいもなら何でも‼️)

●切り餅2個




【作り方】

1、さつまいもは皮をむき、水に浸し10分ほど灰汁抜きをする

2、さつまいもが被るくらいの水で煮る




3、さつまいもに火が通ったら切り餅を入れる

4、切り餅が柔らかくなったらざるにあげて湯を捨てる




5、熱いうちに餅とさつまいもをすりこぎで潰す。




6、潰したら味をみて、甘味が必要なら砂糖を入れる




7、熱いうちにスプーンで1口大に丸め




8、きな粉砂糖をまぶして




9、完成✌

 

芋3個に対して切り餅2個で作ると、芋餅が柔らかく仕上がります。固さを変えたいなら、餅の量を少な目に調整してください。芋餅は時間が経っても固くならずに作り置きできますが、水分も多いのでお早目にお召し上がりください。

芋餅の生地を固めに作って丸め、中に茹で小豆を入れても美味しいです。

簡単なので、是非お子さまと一緒に作ってみてください。

 
今日のだんごちゃん
何かに驚いているびっくり顔!